スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ACLS
2008.07.30(Wed)
ACLSは、何年かに一度内容が変わるらしい

同僚の話だと、以前に比べて、難しくなったとか。。

友人が就職前に取ってたこともあって、いつごろとればいいのかオリエンテーション後にマネージャーに聞いたら、1年以内にとってほしいけど、まだ今はいいよ

頭でっかちになるからと言われた

それもそうだなってそのときは思った
でもね、勉強をするために本を買うと、あれ?

これって知って方がいいんじゃない?っておもう事がたくさんあった

自分の中で、整理できるし、これは、この薬で何とかなるって思えるし

先々にしなくちゃいけないことが見えてくるのは本当にいいことだと思う

でも、マネージャーの話だと、患者を直接見ないで、モニターの前に張り付くことしかできなくなるから少したってからのほうがいいって事らしいんだよね

今年に入って新人さんが入ってきたりして、ACLS持ってないときに、あんたしかいないから、コードナースねって言われたことがあった

も~~~どきどきしちゃったけど結局その日は何もなかったからよかったんだけどね

日本の友人に聞いたところだと、日本で受けると、5-6万するらし。。

それに2日の拘束だし、休みが出るわけじゃない

日本でだったらDCもかけたりしたらいけないのに、意味があるのだろうか?とも思わなくもないけど、友人の勤めている病院だと、それを持ってると毎月の給料が1万円上乗せになるみたい

だからとろうかな~と言ってた

2年ごとに更新するのも面倒だしねぇ。。お給料が増えるのはいいことだけどさ。アメリカなんて増えないし。。

日本でやる場合は、日本語なんだよねぇ。。

どんな風にやるんだろうか?
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。